So-net無料ブログ作成

『魔法少女リリカルなのは』 第一話「それは不思議な出会いなの?」 [魔法少女リリカルなのは]

先日書いたシグナムの記事に対して、「なのは見たこと無い」という人がいらっしゃったので、ここは紹介記事を書こうと一念発起して、DVDをレンタルしてきました。それ以前に、久しぶりに見たくなった、というのもありますがwレンタルなんて、本当に久しぶりです。

一週間レンタルで、5巻一気に借りてきたのですが、記事はちょこちょこ書いていきますよ。例によって例のごとく、キャプ画像が多いのでw

ちなみに、『あぃまぃみぃ!ストロベリーエッグ』の記事も書きたいのですが、そっちはしばらくお休みにします。多分、そのうちに書きます。

と言うことで、1話については、追記にて。

なのは101.jpg

この物語の主人公、高町なのは。九歳の小学三年生です。ごく普通の剣術一家に生まれた(原作設定)、ごく普通の小学生です。ただし、彼女には普通の少女にはない才能があったのです。後に、「時空管理局の白い悪魔」「時空管理局の白い魔王」と、揶揄される程の力の才能を。

なのは103.jpg

魔法少女リリカルなのは、始まります。

なのは104.jpg

OP。映画版のバリアジャケット(洋服)は凄く重厚ですが、アニメ版1期のは、普通の洋服みたいです。その理由は後ほど。

なのは106.jpg

ここら辺の演出はおもしろいなぁ、と思った記憶があります。ちなみに、彼女が第1期の主役のフェイトさんです。え、主役違う?でも、OPって、フェイト視点の曲じゃなかったですっけ?

なのは109.jpg

なのはもたくさん。

なのは110.jpg

そして、ぶつかる二人。

なのは107.jpg

正直、『innocent starter』は名曲だと思います。個人的には『ETERNAL BLAZE』より好きです。『ETERNAL BLAZE』も好きですけどね。この曲の優しさ、柔らかさが好きなのです。

なのは108.jpg

このシーン、何回見ても好きです。「ずっと傍にいるから」という歌詞にあわせて、なのはの口が動くところが。ここ見たさに、OPはすべてスキップせずに見ましたよ。

なのは111.jpg

監督は、今をときめく新房昭之監督。って、これは最近、HINAKAさんの記事を読んで知ったのですけどね。1期の監督=新房昭之と結びついていませんでした。お恥ずかしい。

さて、物語は一人の少年が魔物と戦う場面から始まります。

なのは112.jpg

彼の名前は、ユーノ・スクライア。思わせぶりな登場しておいて、なのはとの関係が進まなかったり、次第に出番がなくなっていった何とも可哀相なキャラクターです。一部では、淫獣と呼ばれていますしwその理由もそのうち分かります。

なのは113.jpg

魔物を取り逃がした上、傷ついた彼は誰かに助けを求めつつ、倒れます。と言うか、異世界で助けを求められてもw

そして、人間の姿から、変身魔法でフェレットもどきの姿に。これは多分、人間描くのが面倒くさいとかではなく、傷を癒しつつ、敵の目を欺く為です。

なのは114.jpg

その手前には、なのはの生涯の友となるデバイス、レイジングハートが落ちます。しかし、レイジングハートって、一般的な企画のデバイスなんですよね。それなのに、凄く男前なデバイスなのは、デバイスごとに個性がある、ってことでしょうか?全部のレイジングハートが同じだと思えませんしw

なのは115.jpg

サブタイトル。ちなみに1期は13話以外のすべてのサブタイトルが「~なの?」となっています。このシリーズを見る前は、主人公の名前が「なのは」なだけに「~なの」が主人公の口癖だと思って、「なんて馬鹿っぽいキャラだ」と思っていました。こんなこと言ったら、スターライトブレイカーぶっ放されそうですがw

なのは116.jpg

彼女が主人公・高町なのは。 このときは、本当に普通の可愛いお嬢さんです。まさか、それがあんなことになろうとは(sts第9話参照)orz

なのは117.jpg

家族の紹介。お父さんの士郎さん。

なのは118.jpg

お母さんの桃子さん。

なのは119.jpg

お兄さんの恭也さん。

なのは120.jpg

お姉さんの美由希さん。

なのは121.jpg

名前は覚えなくていいです。だって、ほとんど出番がないから。でも、声優さんだけは豪華だったりするんですよね。これはなの派の友だち、アリサとかすずかにも言えるのですが。

二人はラブラブ。って、19歳の息子がいるのに、ずいぶんとお若い夫婦ですね。年齢不詳です。

なのは122.jpg

しかし、このラブラブはないわぁ。

ちなみに、兄と姉も凄く仲がいいです。年も近いですしねwこれにはなのはも苦笑い。ではなく、疎外感を感じています。小学校三年生なのに。そこはちょっと可哀相だなぁ、と思った記憶があります。

なのは123.jpg

彼女たちはなのはの友だち、アリサ・バニングス(左)と月村すずか(右)。小学校一年生の時からの親友です。

なのは124.jpg

ちなみに、なのはとアリサが仲良くなるきっかけとなった出来事も、やたら男前だったりします。この時点で、なのはの「友情は熱い拳で育む物」という信念ができていた、っていう。

社会の授業で「皆さんも将来のことを考えても言いかもですね」と言われて、将来のことを語り合う小学校三年生wアリサは実家が経営者なので、いっぱい勉強して親の跡を継ぐこと。すずかは、機械系が好きなので、工業大学出て、ってそこまで考える小学校三年生はいないと思います。

なのは126.jpg

ちなみに、何の才能もないと思っているなのはは将来の夢がありません。で、攻撃される。「あんた、私より理数系の成績いいじゃない」って小学校三年生は理数系なんて言葉使いませんw

なのは127.jpg

ちなみに、なのはが理数系が得意なことが魔法の成長に役立ちました。確か。

帰り道。この道を通るのが塾への近道らしいです。これを言ったのが男だったら、確実に逮捕されるシチュエーションですね。

なのは128.jpg

道を通ると、なのはに、自分を呼ぶような声が聞こえます。

なのは129.jpg

でも、アリサとすずかには聞こえません。

なのは130.jpg

胸の中に浮かぶのは、昨日見た夢。そして、語りかける赤いたま。

なのは131.jpg

居ても立ってもいられなくなったなのはは、声のする方へ駆け出します。

なのは132.jpg

そこにいたのは、フェレット?

なのは133.jpg

アイキャッチ。なれた今となっては大丈夫ですが、初めて見た人は痛いと思うかも知れませんw

なのは134.jpg

フェレットを動物病院に連れて行き、治療してもらいます。幸い、怪我も酷くないようで、意識を取り戻しました。そして、なのはをじっと見つめ。なのはが指を差し出すと、指をなめて自分をアピール(違う)

なのは135.jpg

しかし、3人は塾へ行く途中。慌てて塾に向かいます。

なのは136.jpg

なんだ、この絵は?

家に帰ったなのはは、フェレットを狩って飼っていいか、尋ねます。

なのは137.jpg

急に作画が変わりましたw

兄貴達の後押しもあり、自分が面倒を見る、と言う条件でOKが出ました。

なのは138.jpg

で、何で劇場版風作画?

夜、なのはが眠りにつこうとすると、再びなのはを呼ぶ声が。

なのは139.jpg

今度は緑になりました。

ユーノ君に迫る危機。

なのは140.jpg

なに、この魔物のデザイン?

なのはは急いで駆け出す。新房昭之監督作品、と考えてみると、ここら辺の演出が監督らしいなぁ、と思います。見ていると、どっからどう見ても、恐怖映画で一生懸命逃げる少女にしか見えませんが。

なのは141.jpg

現場に到着。

なのは142.jpg

あ、見えた。

ユーノ君は、敵の攻撃を間一髪避け、逃げ出します。そして、なのはに合流。自分の魔力を貸すので助けて欲しい、とお願いします。何という、『BLEACH』展開w

なのは143.jpg

そのレイジングハートを持って、呪文を唱えます。

なのは144.jpg

って、最初は変身呪文がありましたねwすっかり忘れていました。途中から、なのはをレイジングハートに登録したから、呪文がいらなくなったんですっけ?

なのは145.jpg

二人の心がシンクロする。じゃないです。

なのは146.jpg

そして、魔法少女物お約束の変身シーン。

なのは147.jpg

レイジングハートに浮かぶ、Set UPの文字。

なのは148.jpg

しかし、呪文を唱えさせて、変身場面になって「使う杖と服のイメージをするんだ」とは何と酷いwで、服は学校の制服をイメージしたわけで、あんなバリアジャケットになったのでした。

なのは149.jpg

よし、イメージできた。って早いw

なのは150.jpg

ユーノ君からは確実に見えています。さすがは淫獣w

変身スタート。省略しませんw

なのは151.jpg

レイジングハートにキスして変身スタートは19歳になってもお約束のシーン。

なのは152.jpg

服がはじけ飛びます。

なのは153.jpg

下着もはじけ飛びますw

なのは154.jpg

なのは155.jpg

まずは、デバイスたる杖ができます。

なのは156.jpgなのは157.jpg

杖を手に取ります。

なのは158.jpg

次々と服が練成されていきます。羽が飛び散るエフェクトが好きです。

なのは159.jpgなのは160.jpgなのは162.jpg

決めポーズ。

なのは163.jpg

あれ、変身しちゃった?と何とも決まらない表情。

なのは164.jpg

そして、敵が姿を現す。何という酷いデザインwそして、ここで次回へ。思うんですけど、3話までイマイチ人気が出なかったのって、この敵のデザインの影響も少なからずあるのではないでしょうか。

 なのは165.jpg

エンディング。『メカリル』も名曲です。正式名称は『Little Wish ~lyrical step~』ですが。ちなみに、「Lyrical step」の部分はとても重要です。何故かというと、アルバムに入っている「First step」と若干歌詞が違うからです。

ついでに、もうひとつ。何故『Little Wish』の通称が『メカリル』かというと、歌詞の「make a little wish」が「めかりるうぃっしゅ」と聞こえるからですw私も、最初は「めかりるうぃっしゅ」と一緒に歌っていたので、この事実を知ったときは、思いっきり吹きました。

エンディングで明かされる、豪華声優人。

なのは166.jpgなのは167.jpgなのは168.jpgなのは169.jpg

しかし、なんだこのなのはは?まぁ、それが癖になるんですけどね。

なのは170.jpg

ちなみに、『メカリル』のCMのゆかりんは最強に可愛いと思います。

なのは171.jpg

エンディング終わり。「なのは」に見えない時に注目です。

なのは172.jpg

次回のサブタイトル。・・・・・・なん・・・・・・だと・・・・・・。

なのは173.jpg

久しぶりに見ましたが、かなりおもしろかったですね。1話でジュエルシードを1体封印しておけば、より文句なしだったのでしょうね。

2話以降も楽しみです。そして早く、フェイト対なのは最初で最後のガチンコ対決みたいです。


ブログパーツ
nice!(30)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 30

コメント 26

Gomarz

これ見て、見てない人が興味もってくれたらいいですね~。
あと、たとえ、序盤が面白くなく感じても、A'sは絶対見てもらいたい
ですよね。
by Gomarz (2009-08-04 06:44) 

うんたん

私もOP・EDで一番好きなのがinnocent starterです。
挿入歌含めるとPrayが最強ですけど♪
奈々さん最高(≧Д≦)ノ

by うんたん (2009-08-04 09:02) 

bapio

なのはってすごい人気ありますよね。
私は1話の途中で挫折した口ですがw

1話を見た印象ですが、結構単純な魔法少女モノなのかなという印象です。
セーラームーンしかり、プリキュアしかり、ヒロインモノが好きなファンは単純でかわいいヒロインモノに惹かれるのかなぁと思いました。
(おっと、悪い意味ではないです)

変身シーンを割愛しないtakao姉様に愛を感じました♪
まこたまさんはもえたんの変身シーンを割愛しやがったですからね。

ユーノ君になってみたい。
きっと誰もが思うこと。
by bapio (2009-08-04 10:21) 

パール

幼女趣味はないつもりでしたが、ちょっと惹かれました。

Strikersでは、まさか変身シーンないですよね?
by パール (2009-08-04 19:15) 

takao

Gomarzさん、nice!&コメントありがとうございます。

案外見てない人が多いのだなぁ、と思って記事にしてみました。何とか、今週中に13話まで記事にしたいところ。さて、どこまでできる事やら。

『A's』は是非見て欲しいですよね。もう、あれこそ熱血物の名にふさわしいアニメだと思うので。最後のフルボッコとか「む、むごい」と想いながら見た気がします。相手は人間じゃないからいいのですがw
by takao (2009-08-04 19:57) 

takao

うんたんさん、nice!&コメントありがとうございます。

やっぱり1期のOP、EDが最強ですよね。もちろん、他のシリーズのも悪くないのですが、1期強すぎです。でも、すべてで最強は「pray」、分かります。

水樹奈々さん、それまで何となく避けていたのですが、これで一気にファンになりました。
by takao (2009-08-04 19:59) 

takao

bapioさん、ごきげんよう。nice!&コメントありがとうございます。

>なのはってすごい人気ありますよね。

多分、現在進行形で人気があるのではないか、と思います。フィギュアもまだまだ発売されていますし。映画化も控えておりますし。何より、ファン待望のゲームがいよいよ発売ですからね。リリカルBOXのあのあおこぎな値段設定は、それでも売れると考えてのことでしょうし。既に、予約している人が私含めて2名いますしね(’-’*) フフ

>私は1話の途中で挫折した口ですがw

何ともったいない。でも仕方ないことだと思います。

>1話を見た印象ですが、結構単純な魔法少女モノなのかなという印象です。
>セーラームーンしかり、プリキュアしかり、ヒロインモノが好きなファンは単純でかわいいヒロインモノに惹かれるのかなぁと思いました。
(おっと、悪い意味ではないです)

これがですね。今考えるとさすがは新房昭之監督と言いますか、単純にはいかないのですよ。第3話でディバインバスターを習得してからは、固定砲台の名を頂くほどの、魔砲少女となりますし。後々のこととなりますが、「フェイトちゃんとお友達になりたい。でも、お話を聞いてもらえない。なら、全力全開で戦って、それで勝って自分の話を聞いてもらう」という魔法少女がいたでしょうか?で、友だちになりたいと思っているフェイトちゃんを半殺しですからね(’-’*) フフ 一筋縄ではいきませんよ、本当にこの監督。

>変身シーンを割愛しないtakao姉様に愛を感じました♪
>まこたまさんはもえたんの変身シーンを割愛しやがったですからね。

変身シーンは、魔法少女物に欠かせない物ですからね。まこたまさんは、きっとまこたまさんのお考えがあってのことですよ。必要以上にエロい、とか。

>ユーノ君になってみたい。
>きっと誰もが思うこと。

ユーノ君は、結構役得があるのですが、結局なのはとくっつくわけではないので、微妙なのですよね。でも、ちょっとだけなってみたいとは思います。なに、『 ここは湯のまち、海鳴温泉なの』の回だけで十分ですから。って、こう書いたらわたくし変態になってしまいますわね(’-’*) フフ 消しませんけど。

それではbapioさん、ごきげんよう。
by takao (2009-08-04 20:09) 

takao

パールさん、nice!&コメントありがとうございます。

>幼女趣味はないつもりでしたが、ちょっと惹かれました。

見た目は幼女、精神年齢は大人、な女の子ですよ。熱血物と言われるくらい、熱い展開がありますので、見て損はないと思います。StSは確かに微妙ですが、無印、A'sは最高におもしろいですし。

>Strikersでは、まさか変身シーンないですよね?

それがあるんですよ。19歳の変身シーン。もっとも、1回だけですけどね。でも、なのはとフェイトの変身シーン以上に、エリオって男キャラの変身シーンが気の毒です。男の裸を誰も見たくないのは分かるのですが、あっさりしすぎているんですよね。不憫です。必殺技も地味だし。
by takao (2009-08-04 20:13) 

takao

ロックさん、nice!ありがとうございます。

xml-xslさん、nice!ありがとうございます。

Lunamariaさん、nice!ありがとうございます。遅くなりましたが、アイコン変わられましたね。凄く可愛いです。

直chanさん、nice!ありがとうございます。

takemoviesさん、nice!ありがとうございます。

piporaさん、nice!ありがとうございます。

アロンダイトさん、nice!ありがとうございます。

usakoさん、nice!ありがとうございます。

優先さん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-04 20:15) 

mana

私もなのはは1~2話くらいで挫折した口ですw
今見たら分からないんですが、見た当時は1話、2話で「つかみはOK!」にならなかったんですねw 幸せを絵に描いたような出来すぎた家族。親にまで敬語を使う出来すぎた良い子。このへんが非常に鼻に付いちゃったんですねぇ。
あとは基本的に魔法少女ものに興味が沸かない体質のようです。ヒロイックファンタジーものもダメです。例外はありますが。もえたんはいけるようです(なんでやねんw)

はじめに言った様に、今見たら、ひょっとして面白いと思えるかもしれません。takaoさんのレビューでいけるようなら今度チャレンジしてみようかなとも思います。
by mana (2009-08-04 20:42) 

パール

19歳の変身シーンから入りますので、何話か教えて下さい。
by パール (2009-08-04 21:24) 

takao

manaさん、nice!&コメントありがとうございます。

なんと、manaさんも2話で挫折したんですね。3話まで見ておけば、そこから一気だったんですけども。まぁ、確かにそこら辺は退屈なんで仕方ないと思います。まぁ、家族構成は確かに気になるかもです。すぐに空気になる家族なのですけどねw

ちなみに、なのはは厳密に言うと魔法少女物ではねい気がしますね。ノリが少年マンガなので。

私のレビューで再チャレンジするかどうかが決まるのですか(@_@) パチクリそれは、責任重大ですね。結構適当に欠こうと思っていたのにwそれでは、皆さんに見てもらえるように、適度に頑張ります。
by takao (2009-08-04 21:28) 

まこたま

>「なのは見たこと無い」という人
うはww そんな人いるんですかww
…私だ。
むしろ、なのはは1話すら見たことがありませんw

innocent starterってなのはの主題歌だったのですかΣ(゚Д゚;
歌は知っているのに、どんまい、私。

割愛する事は、決して悪いことじゃありませんよw
私は皆さんの想像力に委ねただけです、と言ってみたりww

ほほ~、後半というか後のシリーズでは19歳になるのですね。
by まこたま (2009-08-04 21:43) 

takao

パールさん、コメントありがとうございます。

確認しました。『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第5話「星と雷」になります。DVDの2巻ですね。

と言うか、StSでの変身シーンはここだけなんですよね。他のキャラの変身シーンもたっぷり見られますよ。私も、ついつい見入ってしまいましたw
by takao (2009-08-04 21:45) 

takao

まこたまさん、nice!&コメントありがとうございます。

もちろん、この記事はまこたまさんとbapioさんとmanaさんに『魔法少女リリカルなのは』を見て見ようかなぁ、と言う気にさせる、と言う企画ですからwまこたまさん的には、いろいろツッコミ所がある作品だと思います。

innocent starter、なのはの主題歌ですね。もろ、フェイト視点からの歌なのですよ。最終話まで見て、フルで聞くと、ぐっと来るものがあります。そう、最後の「ぼくの名前を呼んで」ってところとか。

割愛することは悪いことではないですよねw分かります、と言ってみたりw

年齢の推移としては、9歳(1期2期)→15歳(2期最終話)→19歳(3期)となっていますね。2期最後の「6年後」にはぶった曲げた記憶があります。多くのロリコンが泣いたと伝え聞いていますしwって、あれ、まこたまさんって、ロリじゃないんですねw
by takao (2009-08-04 21:52) 

HINAKA

HINAKAです。

takao様

今さら、「魔法少女リリカルなのは」(結果として第1期・通称「無印」)に、何を言えというのか!?
takao様ではありませんが、とにかく黙って見てろッ!これは「漢(おとこ)のドラマ」だ!!
という訳で、当時何も分からずにただ新聞TV欄で新番組「魔法リリカル」という文字に「?」と思いながらも〈何かを感じて〉録画したら、大ヒットでしたネ。だって、あのオープニング何!?でしょう。まだしばらく、フェイトちゃん出て来ないし……そうそう、水樹奈々さんを意識したのも、この時からです。

だって、主役が暗いエンディング歌って、謎の(当時は)水樹奈々嬢が(後にフェイト役と判明)明るい?オープニングを歌っているって、なによこれ!?順番が、逆じゃない?と思うのが、普通だと思うのですよネ。
とにかく、全てが普通じゃない番組が始まった!という事は分かりましたし、原作がOVAもあるH系ゲーム!?というのも、情報で知りましたが(ちなみにこの辺の監督は全て、新房氏です)TV作品の内容は、とにかく圧倒的なパワーと、微妙な優しさとの、ミスマッチが面白い、友情ものでもありましたから……。

何しろ登場人物が、特に年少者はみんないい子で、大人もほぼみんないい人!
という事で、実際当時敬遠する人も多かったのは、事実です。もしもこの時、監督がどういう人物か知っていたら、早まったりはしなかったでしょうけどネ!エッ、へへェ~。

さて今後は、何か気付いた事が在った時だけコメントしますネ。
でないと、お邪魔しすぎるでしょうから……えッ?既に、邪魔!?

という訳で、念の為に拙ブログ記事の「なのは」関係第1号を、トラック・バックする事を、お許し下さい。

今回は、以上です。


by HINAKA (2009-08-04 23:37) 

aspirebeat

とらハ3のファンディスクからこんあ展開になるとは(^^;)


by aspirebeat (2009-08-05 01:42) 

takao

HINAKAさん、nice!&コメントありがとうございます。

そうなんですよね。正直な話、今更何も語ることもないような気がするのですが、見てない方もいらっしゃるようですし、少しでも視聴意欲の喚起になれば、と思い、今回記事にしてみました。DVDもせっかくレンタルしたことですしね。

>という訳で、当時何も分からずにただ新聞TV欄で新番組「魔法リリカル」という文字に「?」と思いながらも〈何かを感じて〉録画したら、大ヒットでしたネ。だって、あのオープニング何!?でしょう。まだしばらく、フェイトちゃん出て来ないし……そうそう、水樹奈々さんを意識したのも、この時からです。

私も、水樹奈々さんの良さに気付いたのはここくらいでした。しかし、テレビ欄の新番組から何かを感じるとは、凄いですね!私は完全に後追い組でした。

>だって、主役が暗いエンディング歌って、謎の(当時は)水樹奈々嬢が(後にフェイト役と判明)明るい?オープニングを歌っているって、なによこれ!?順番が、逆じゃない?と思うのが、普通だと思うのですよネ。
とにかく、全てが普通じゃない番組が始まった!という事は分かりましたし、原作がOVAもあるH系ゲーム!?というのも、情報で知りましたが(ちなみにこの辺の監督は全て、新房氏です)TV作品の内容は、とにかく圧倒的なパワーと、微妙な優しさとの、ミスマッチが面白い、友情ものでもありましたから……。

そうなんですよね。主役がED、準主役がOPですから、凄いなぁ、と思った物です。内容については、全く異論はありません。とにかく、凄いパワーを持った作品だと思います。

>何しろ登場人物が、特に年少者はみんないい子で、大人もほぼみんないい人!
という事で、実際当時敬遠する人も多かったのは、事実です。もしもこの時、監督がどういう人物か知っていたら、早まったりはしなかったでしょうけどネ!エッ、へへェ~。

そうですね。監督が新房昭之さんと知っている今だったら、迷わずレンタルしているのですけども。しょうがないかなぁ、と思っています。

>さて今後は、何か気付いた事が在った時だけコメントしますネ。
>でないと、お邪魔しすぎるでしょうから……えッ?既に、邪魔!?

全然お気になさらないでください。私、残念な頭をしているので、間違って理解していたり、勘違いしていることがあったりするので、じゃんじゃんコメントしてください。

>という訳で、念の為に拙ブログ記事の「なのは」関係第1号を、トラック・バックする事を、お許し下さい。

ありがとうございます。こちらの方もトラックバックを送りました。

再視聴して思うのですが、なのはって本当に良い作品ですよね。新たな気づきがあって、非常に楽しんでいます。それでは。
by takao (2009-08-05 04:44) 

takao

aspirebeatさん、nice!&コメントありがとうございます。

私は、所謂原作は知らないんですよね。しかし、とらハ3のファンディスクを知っている人からしたら、信じられない展開だったりするのかなぁ、と思ったりします。世の中、何がどうなるか分からないものですね。
by takao (2009-08-05 04:46) 

takao

おどんとグリフスさん、nice!ありがとうございます。

chokusinさん、nice!ありがとうございます。

noriyukiさん、nice!ありがとうございます。

ブラザーボブかきもとさん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-05 04:47) 

takao

アリア・ポコテンさん、nice!ありがとうございます。

まなふぃさん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-05 17:56) 

takao

赤眼の魔王さん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-05 21:01) 

takao

tamapu-さん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-06 06:24) 

takao

hayafumiさん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-06 21:59) 

takao

ミナモさん、nice!ありがとうございます。
by takao (2009-08-07 20:30) 

サターン

なのははやっぱりかわいいなぁ(*⌒▽⌒*)劇場版ではシグナムのシュツルムファルケンがすごくかっこよかった!!
by サターン (2017-06-10 07:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました