So-net無料ブログ作成
アスキー・メディアワークス ブログトップ
前の10件 | -

『俺を好きなのはお前だけかよ』/駱駝 [アスキー・メディアワークス]

〈内容紹介〉

第22回電撃小説大賞<金賞>受賞作! 

俺はパンジーこと三色院菫子が大っ嫌いだ。

なのに……俺を好きなのはお前だけかよ。

 

ここで質問。もし、気になる子からデートに誘われたらどうする? しかもお相手は一人じゃない。クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染み・ひまわりという二大美少女!! 意気揚々と待ち合わせ場所に向かうよね。そして告げられた『想い』とは! ……親友との『恋愛相談』かぁハハハ。

……やめだ! やめやめ! 『鈍感系無害キャラ』という偽りの姿から、つい本来の俺に戻ったね。でもここで俺は腐ったりなんかしない。なぜなら、恋愛相談に真摯に向き合い二人の信頼を勝ち取れば、俺のことを好きになってくれるかもしれないからな! ん? 誰が小物感ハンパないって?

そんな俺の哀しい孤軍奮闘っぷりを、傍で見つめる少女がいた。パンジーこと三色院菫子。三つ編みメガネな陰気なヤツ。まぁなんというか、俺はコイツが嫌いです。だって俺にだけ超毒舌で、いつも俺を困らせて楽しんでいるからね。だから、コイツとは関わりたくないってわけ。

なのに……俺を好きなのはお前だけかよ。 

 

文庫版


俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫)

  • 作者: 駱駝
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: 文庫

 

Kindle版


俺を好きなのはお前だけかよ<俺を好きなのはお前だけかよ> (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ<俺を好きなのはお前だけかよ> (電撃文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/03/10
  • メディア: Kindle版

 

 

感想は追記にて 

続きを読む


ブログパーツ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ただ、それだけでよかったんです』/松村涼哉 [アスキー・メディアワークス]

〈作品紹介〉

第22回電撃小説大賞<大賞>受賞作! 

壊れてしまったこの教室で、一人ぼっちの革命がはじまる――

頂点に輝いた空前の衝撃作!!

 

ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です。誰も彼の言葉を信じてはいけない』という遺書を残して――。

自殺の背景には"悪魔のような中学生"菅原拓による、Kを含めた4人の生徒への壮絶なイジメがあったという。だが、Kは人気者の天才少年で、菅原拓はスクールカースト最下層の地味な生徒。そして、イジメの目撃者が誰一人としていなかったこと。彼らの接触の証拠も一切なかったことなど、多くの謎が残された。なぜ、天才少年Kは自殺しなければならなかったのか。

「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語を――」

悪魔と呼ばれた少年・菅原拓がその物語を語り始めるとき、そこには誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる――。

圧倒的な衝撃、逃れられない感動。読む人全てを震わせ4,580作品の頂点に輝いた衝撃作。 


ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)

ただ、それだけでよかったんです (電撃文庫)

  • 作者: 松村涼哉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: 文庫

 

感想は追記にて。 

続きを読む


ブログパーツ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『雨の日のアイリス』/松山剛 [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

ここにロボットの残骸がある。登録名称:アイリス。これは『彼女』の精神回路から抽出されて分かったその数奇な運命、そして出会いと別れの物語である……。(電撃文庫公式サイトより)
 
雨の日のアイリス (電撃文庫)

雨の日のアイリス (電撃文庫)

  • 作者: 松山 剛
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2011/05/10
  • メディア: 文庫
 
感想は追記にて。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12』/伏見つかさ [アスキー・メディアワークス]

<あらすじ>

“人生相談”から始まった兄妹の物語もついにフィナーレ!

やれやれ……俺が長々と語ってきたこの物語にも、そろそろ終わりが見えてきたようだ。まあんなこと言っても、物語ってのはたいがいラスト付近が一番キツいもんで、俺の高校生活最後の数ヶ月は、そりゃもう大変なことになる。まさしくクライマックスってやつだ。そんなの、平穏を愛する俺の人生にはいらねーのにな。けど、まあ、やってみるさ。地に足つけない、嵐のような人生も、なってみりゃあ面白い。手ぇ抜くのはもったいないし――俺が始めた物語には、俺自身がケリを付けるべきだろう。 
 ……ここまで付き合ってくれて、ありがとうな。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)

  • 作者: 伏見つかさ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/06/07
  • メディア: 文庫



感想は追記にて。

なお、感想には多量のネタバレが含まれます。アニメは原作をラストまで描く事が決まっているため、アニメ派の人が読むと楽しみを大いに奪われる可能性が高いため、読まないことをおすすめします。あと、たいていの人には「キモ」な感想になると思います。あらかじめ御了承ください。

続きを読む


ブログパーツ
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11』/伏見つかさ [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

TVアニメ第2期製作決定!
大人気ドラマチックコメディ、待望の第11弾!

「あの頃のあたし───お、お兄ちゃんっ子だったの」
 引っ越し祝いパーティの場で交わされた“約束”を果たすため、田村家を訪れた俺と桐乃。話し合いは、やがてそれぞれの過去話になっていって……
「仕方ないことなんかなぁ、この世に一個だってねーんだよ!」「学校に行ったら負けだと思っている」「その謎のペットボトルは……まさか……おまえ禁断の行為を……!」
『凄いお兄ちゃん』なんて、最初からいなかったんだよ」「そんなことで、お兄ちゃんを嫌いになるわけないじゃん」

「だから。あたしは、あんたのことが嫌いになったんだよ」


兄妹冷戦の真相が、ついに明かされる。重要エピソード満載の最新刊!!(電撃文庫新刊紹介ページより)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)

  • 作者: 伏見つかさ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 文庫

 

感想は追記にて。ネタバレ多めですのでご注意ください。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(18)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『空ろの箱と零のマリア 5』/御影瑛路 [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

敵同士となった醍哉と一輝。二人の“箱”
使い、その勝者は──。

 醍哉が手にした箱は“罪と罰と罪の影”。
 人々の罪を可視化、それを取り込むことによって対象を傀儡化するその“箱”を使い、彼は人間を『選別』していく。自身の信念に基づいて。
 醍哉を“敵”とみなす一輝は、彼を止めるため、箱“願い潰しの銀幕”を使い、醍哉を封じ込める。
 “箱”VS“箱”。そして衝突する二人。果たして勝者は──?

空ろの箱と零のマリア〈5〉 (電撃文庫)

空ろの箱と零のマリア〈5〉 (電撃文庫)

  • 作者: 御影 瑛路
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2012/07/10
  • メディア: 文庫

 

感想は追記にて

続きを読む


ブログパーツ
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ゴールデンタイム外伝 二次元くんスペシャル』/竹宮ゆゆこ [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

三次元に絶望した男、二次元君の心の彷徨を見よ!
竹宮ゆゆこが贈る青春ラブコメ!

 三次元に絶望した男──その名も二次元くん。本名は佐藤。大学一年生。
 大学でも三次元の女は完全スルー、脳内嫁(名前はVJ。セーラー服で日本刀を持って戦う14歳。好きな食べ物はチョイス)との対話や自作小説の執筆に明け暮れていた。
 そんな彼へ三次元からの刺客が現れる。
 中学時代の後輩──魔性の秋。雰囲気のある美少女で、思わせぶりな微妙すぎる距離感をもって接してくる。
 大学の同級生──同人戦士・愛可。二次元に生きる者同士の共感を武器に二次元くんに迫りくる。
 さらには天然チャラ男の友人・江別までもがハーレム合コンを武器に揺さぶりをかけてくる。
 はたして二次元くんは二次元への想いを貫けるのか!? 心の彷徨を鮮やかに描く二次元叙情巨編!(電撃ドットコムより)

ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)

ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル (電撃文庫 た 20-20)

  • 作者: 竹宮 ゆゆこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: 文庫

感想は追記にて

続きを読む


ブログパーツ
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『天使の3P!』/蒼山サグ [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

『ロウきゅーぶ!』の蒼山サグ&てぃんくるで贈る、ロリポップ・コメディ開演!

 過去のトラウマから不登校気味の貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作するのが趣味だった。そんな彼にメールしてきたのは、小学五年生の少女たち──!?
「わ、私。大好きなんです。やさしくて」泣き虫っ子な五島潤(通称:潤たん)。
「よくもうちの潤をキズモノにしたわね」強気そうな紅葉谷希美(通称:ぞみ)。
「はむ。わたしたち、もう高学年だよ?」はむはむしている金城そら(通称:くー)。
 子供の頃から一緒に育った三人が、想い出作りと感謝のために、一生懸命奏でるロリ&ポップなシンフォニー!

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)

  • 作者: 蒼山 サグ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: 文庫

感想は追記にて

続きを読む


ブログパーツ
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ストライク・ザ・ブラッド 4 蒼き魔女の迷宮』/三雲岳斗 [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

祭りの夜には異変が起きる!
大混乱の魔族特区に現れた、古城の幼なじみの秘密とは!?

 間近に控えた魔族特区の祭典“波朧院フェスタ”の準備で盛り上がる絃神市。祭りにあわせて小学生時代の古城の親友、仙都木優麻が絃神島を訪れ る。古城が旧友との再会を喜ぶ一方で、担任教師の南宮那月が失踪。さらには謎の時空の歪みが、魔族特区を脱出不可能の迷宮へと変えていく。そして優麻との 接触によって、“第四真祖”暁古城の肉体に起きた異変とは──!?
 常夏の人工島で繰り広げられる学園アクションファンタジー、待望の第4弾!!(アスキー・メディアワークスウェブページより)

ストライク・ザ・ブラッド 4 (電撃文庫 み 3-34)

ストライク・ザ・ブラッド 4 (電撃文庫 み 3-34)

  • 作者: 三雲 岳斗
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/06/08
  • メディア: 文庫

 

(感想は追記にて)

続きを読む


ブログパーツ
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『らぶなどーる!』/上月司 [アスキー・メディアワークス]

(あらすじ)

『れでぃ×ばと!』の上月司が描く、“着ぐるみ”で女子と密着ラブコメ開幕!

 入学式早々、なぜか生徒会の女子寮で居候することになった主人公・トラ。しかし翌日、不可抗力で生徒会長の裸を見てしまう! 退去を覚悟するトラだったが、彼女からここに住み続ける『ある条件』を提示される。
それは、着ぐるみ『ラブらん』を着て、学校で奉仕活動をすることだった。必死に『ラブらん』として活動するトラだが、クラスメイトである美少女・雛姫の秘密──彼女が『ぼっち』であることを偶然知ってしまう。
“着ぐるみ”で女子と密着ラブコメ開幕!

らぶなどーる! (電撃文庫)

らぶなどーる! (電撃文庫)

  • 作者: 上月司
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/05/10
  • メディア: 文庫

 

感想は追記にて

続きを読む


ブログパーツ
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - アスキー・メディアワークス ブログトップ