So-net無料ブログ作成
アニソン ブログトップ

ももいろクローバーZ 1stアルバム「BATTLE AND ROMANCE」感想 [アニソン]

本日は、先日購入しましたももいろクローバーZの1stアルバム『BATTLE AND ROMANCE』のご紹介をしようと思います。

そもそも、私がももクロちゃんを知ったのは、『ヨスガノソラ』のCパートエンディングでした。EDアニメのぶっ飛んだ内容もさることながら、「ちゃぱちゃぱ」という印象的なフレーズとノリのいい曲に魅了されたのを記憶しています。

その後、『ドラゴンクライシス!』のEDにも抜擢され、またまた突然踊りが激しくなる不思議な曲にぶっ飛びつつ、いつの間にか耳から離れなくなっていたモノでした。

その後メンバーの脱退を機に「ももいろクローバーZ」に解明。先行シングルを経て、待望のアルバムリリースとなりました。

正直、メンバーの脱退でどうなることかと思っていたのですが、アルバムを聴いてみると、大変素晴らしいできで、心配は杞憂であったと感じさせてくれました。

それでは、短いですが1曲ずつ感想をば。

1 Z伝説~終わりなき革命~
戦隊モノ風のナレーション(CV:マダオ)から始まる楽曲。ももクロちゃんらしい、非常にノリのいい曲だと思いました。五人になった自己紹介ソングという側面があるのか、各色の紹介が印象的です。というか、パープルが「ぴぽー ぷぽー ぺぽー ぱーぽー」とかw感想を見ると見かけるフレーズなのですが、五人になったももクロちゃんがこれからもアイドルとして走り続ける覚悟を感じる歌だなぁ、と思います。
それと、アニキの「ゼェェェット!」の絶叫がまたw

2 CONTRADICTION
一転してシリアスな曲。シングルばかり聞いていた私としては、こんな曲も歌えるんだなぁ、と新しいももクロちゃんの魅力を感じさせてくれる一曲です。サビの部分のメロディが印象的で、妙に心地よい曲です。

3 ミライボウル
『ドラゴンクライシス!』EDテーマ。やはりシングル向きの曲になっているなぁ、と感じます。とにかくPOPでノリがいい。改めて聞いてみると、やみつきになる魔力を秘めた曲だなぁ、と感じます。サビ前の台詞のような軽快な感じから、サビになり一気に激しくなる変化が楽しいです。ちなみに、六人で収録していた曲は今回五人バージョンに録り直し。可愛い感じに変わっているのが印象的です。ただ、ももクロちゃんの良さって、歌の部分のいかにも平均年齢が低い人たちが歌っている可愛らしさとラップのギャップにあったと思うので、そこは少し残念。とはいえ、やっぱりいい曲。終わると思わずリピートしそうになります。

4 ワニとシャンプー
8月31日。遊びまくった夏休みの最終日に、大量に残された宿題に苦しむ、という歌詞の内容の曲です。楽しげなメロディなのにwなんで「ワニとシャンプー」というタイトルなのか、と思ったら、歌詞の中に「酸素を作るには?”ワニとシャンプー”」という部分がありました。80枚、70枚、60枚と減っていく宿題が面白いですが。果たして終わったのか?

5 ピンキージョーンズ
『ヨスガノソラ』CパートEDテーマ?印象的な前奏は相変わらず。この部分を聞くと、一気にこの音楽に惹き付けられるなぁ、と感じます。アニメの力も大きかったとは思いますが、楽曲自体が持っている力がハンパないです。
無理矢理メンバーの名前を入れ込んだ歌詞の部分、「アカリ 照らせ どこまでも」がそのまま残されていて、嬉しいと思う反面、寂しいモノも感じました。でも、歌詞の通り「逆境こそチャンス」なのかも知れませんね。是非とも、「天下を取」ってほしいものです。

6 キミノアト
ここで打って変わってガチのバラードナンバー。好きな人を残して故郷を旅立つ女性の切ない気持ちを歌った曲です。ここでまた、「こんな曲も歌えるんだなぁ」と新たな魅力を発見。しっとりと歌い上げてくれていて、曲の折り返し地点でがらっと雰囲気を変えることに成功しています。「ピンキージョーンズ」のあとにこれ、というのがまた良いですね。振り幅の大きさを見せてくれます。 

7 D'の純情
「Z伝説」と共に、先行シングルとして発売された曲。「Z伝説」がいつものももクロちゃんらしいコミックソングとしたら、こちらはシリアスな曲。あんまりアイドルらしい曲じゃないよなぁ、という気はします。ただ、これまたサビの部分が印象的に仕上がっていますし、どことなくミステリアスな印象を受ける曲調が楽しめる曲です。

8 天手力男
作曲・編曲NARASAKIキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!個人的な印象としてはオリエンタルな感じがすると感じます。こんな時に、自分の表現力のなさが恨めしいorz何とも言えない不思議な、それでいてクセになりそうなメロディに、前向きな歌詞が印象的な歌です。

9 オレンジノート
ノリのいい曲ですね。サビの部分の爽快感が凄い曲だと感じました。これがアルバムのラストでもよかったかな、と思えるほどに。五人のコーラスの美しさが際立つと同時に、寂寥感を感じさせるのかなぁ、という印象。好きな人に自分の気持ちを届けたい、という切なさがそう感じさせるのかな?と。

10 行くぜっ!怪盗少女
ももクロちゃんのメジャーデビューシングルらしいですね。テンポが非常にいい曲ですね。歌詞の中に「あなたのそのハート いただきますっっっ!!!」とありますが、まさにハートをももクロちゃんに奪われてしまいそうな魅力を秘めた曲だと思います。とはいえ、この時点では「ピンキージョーンズ」のような、いい意味での突拍子もなさがない感じもします。いい曲だとは思いますが。「ピンキージョーンズ」で吹っ切れた、と言えるかも知れませんね。歌詞の端々には遊び心も感じますが。

11 スターダストセレナーデ
明るい雰囲気の曲。「ひとりじゃない」の歌詞から始まるように、自分たちを支えてくれた、自分たちと共に同じ人生の舞台を創ってきた仲間に感謝の気持ちを伝える、前向きで元気が出そうな曲です。これまたなんだか、「これがアルバム最後の曲」という感じがしました。

12 コノウタ
と思ったら、まだあるというwアルバムラストにふさわしい、アッパーでノリのいい曲。楽しく終われそうな曲。「コノウタ キミに届け」というように、ももクロちゃんがアルバムを聴いてくれた、自分たちを応援してくれる人たちに対して、感謝の気持ちを精一杯届けてくれているような感じ。そして、これからもコノウタを届けていこう、という前向きな思いが込められた歌なのかなぁ、と感じました。素晴らしい歌だなぁ。

BONUS ももクロの日本万歳!
これで本当の最後。ももクロちゃんがももクロジェットで日本一周しながら、各地の名物を紹介する、といった趣の曲。長崎のモノとしては、長崎が「ステーキ」というのが何か納得できないのですが。まぁ、壱岐牛とかありますし、五島美味しいですけどね。レモンステーキとかですね。あ、やっぱりステーキでいいのかな?とはいえ、「島根 まね しま ねっまー ねっまー」とか「遊びに行ったなぁ 愛知県」とか「え!近畿だよね?三重県」とかの歌詞を見るとまだマシなのかなぁ、と言う気分になってきます。
で、この曲の本領は最後。東北部分。この歌、実は「東北地方応援ソング」なのです。「福島の桃が大好きです」から始まる部分は、「また食べもののことばかりか」とは思いつつも、ももクロちゃんたちの応援する気持ちが伝わってくるようで、胸が熱くなってしまいます。本当にがんばって欲しいです、東北地方。

本当は買うかどうか凄く悩んでいました。で、近所のツタヤに行ったら置いていたので思わず買ってしまったのですが、買って大正解。どの曲もクオリティが非常に高く、満足感が高いです。シングル曲のポップさはもちろん、シングルでは楽しめない、ガチの部分も楽しめます。
このアルバム聞いて思ったのが、ももクロちゃんって平均年齢若いのですが、プロ根性がすさまじいのだろうなぁ、と感じました。だからこそ、ブログ仲間の某氏が「ゴリラみたいなダンス」と言っていた「ピンキージョーンズ」の振り付けも踊るんだろうなぁ、と。

ももクロちゃんが今後どうなるか分かりませんが、今後が非常に楽しみになるアルバムだと思いました。いや、これは是非ともライヴ見てみたいと思いますよ。もしかしたら、私が今のところ聴いたアルバムの中でナンバー1かもしれません。まぁ、アルバム自体そんなに聞いていないのですが。是非とも多くの人に聞いてもらいたいアルバムです。


【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)

【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD



【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤B)

【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤B)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD



【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス

【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD



ブログパーツ

「Light In a Small Prism」/LISP感想 [アニソン]

と言う訳で,今週はCDの感想です。簡単ですが。

今日紹介する一品はこちら。

CIMG9859.jpg

LISPの1stアルバム,「Light In a Small Prism」です。初回限定版です。ついつい,「恋する乙女のカタルシス」の音源をゲットするために買ってしまいました。これで,明日から私の着メロは「恋する乙女のカタルシス」ですw(今は阿澄佳奈さんの「好き,好き,大好き。」)

裏ジャケ。

CIMG9860.jpg

なんかね,時代遅れ感を感じるのは私だけでしょうかw そして,アスミス意外どっちが原さんでどっちが片岡さんかよく分からない私wおかしいなぁ。3月?のだぶるあ~るで片岡さん見ていたはずなのにw

今回は,ネオウイングで購入しましたので,ポスターを貰いました。

CIMG9861.jpg

こんな奴。なかなか素敵なので,そのうちスフィアのポスターの横に貼ってみようかと思いますw

さて,CDですが。正直,舐めていました。注文した時は,「恋する乙女のカタルシス」目的。後は悪くても文句は言わない,くらいの気持ちで割り切ろうとしていたのですが。失礼ながら,楽しいポップな曲がたくさんの素敵なアルバムに仕上がっていました。あれですね。今,注目の声優ユニットというと,スフィア。その比較で言うと,スフィアが声優ユニットでありながら,声優ユニットというところを乗り越えて,一般にも波及できる力を持った楽曲で勝負をかけているのに対して,LISPは素直に声優ユニットの枠組みの中で勝負をしてきた,という感じがします。アイドル的,というか。(あくまでも個人の感想です)「あなたにVacuum~ちょいかため~」のように,ややロックTasteに寄せてきた曲はありますが,ポップ調の曲が多め。聞いていて楽しくなってきて,体を動かしたくなるような曲がそろっていると思います。それ故,ポップ好きな私としては心地よく響いたのでしょうね。かなりお気に入りです。

と言う訳で,以下簡単な感想をば。

01 キミとセツゾク。

これ,短いと思っていたら普通に3分あったという不思議な曲。とにかく,とらえようによっては,歌詞がとんでもなくエロイwひたすら,「キミとセツゾク…。」「キミとワタシがセツゾク」とかですからねwまぁ,ここは素直に,人は一人で生きているわけではない。それぞれの人と繋がりながら生活を送っているのだ,ととらえた方が健全でしょうw1曲目は,打ち込みを前面に打ち出したミステリアスな曲調。

02 ある意味!この旅!!センセーション!?

1曲目と打って変わって,ポップな曲調。ここから楽しいLISPが始まる,といった感じでしょうか。「ある意味!この旅!センセーション!?」の歯切れの良い出だしがかなり印象的でした。

03 あなたにVacuum!~ちょいかため~

デビュー曲だったかな?ちょいやわらかめと2バージョンあります。で,こっちは「ちょいかため」ということで,ロックTasteに仕上げています。なるほど,これで「ちょいかため」なのか,と納得。「Hey!Hey!Hey!~」や「V.a.c.u.u.m」のコールが印象的。これ,ライブでやったら盛り上がりそうだなぁ,という印象。正直,moraで視聴した時は「あなたにVacuum」は微妙かなぁ,と思って購入しなかったのですが,フルで聞くとそうでもなかった,と言う曲でした。

アスミスの最後の「てんきゅ~!」が笑えますw

04 You May Dream<オーロラライジングVer.>

LISP総出演のアニメ,『プリティーリズム・オーロラドリーム』のOP曲。シングル買ってないので,何が<オーロラライジングVer.」なのか分かりませんが。流石にOP曲だけあって,安心のでき。テンポの良さに,軽快な歌詞が乗って,楽しい曲に仕上がっていると思います。このクオリティを毎回出せれば,今後も楽しみだ,と思わせてくれます。

05 恋する乙女のカタルシス

私がこのCDを買った一番の目的w『這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)』のテーマソング。サビが良いんですよね。後ろで「あなたは友情?友情?」と歌声が響く中で,それに重なるようにして歌が被さってくるところとか,ものすごく好みです。何でこれをシングルで発売しなかったんだろう,と思うくらい。は,私みたいにこれ目当てにアルバム買わせるため?w名曲です。

06 あなたにVacuum!~ちょいやわらかめ~

「ちょいかため」と打って変わってポップTasteに仕上げたバージョン。「ちょいかため」はアレンジとしてはおもしろかったと思うのですが,やはりこの曲の特性としてはこちらのポップ調の方が正解かな?と感じます。「ちょいかため」はライブで,観客と一緒に楽しむ,という感じの曲なのに対して,こちらは聞かせて盛り上がるタイプかな?何でイマイチと感じたんだろう,と思うくらい,面白くて楽しい曲だと思います。

07 Love The Music<ジャイロコプターver.>

こちらは,小林ゆうさんとコラボして6月にセカンドシングルとして発売されることが決定されているようです。もちろん,セカンドシングルは別バージョンになるようですが。ここに来て,ミドルテンポ?で聞かせるような出だしから始まるのですが。そこから,打ち込みとメンバーの合いの手で楽しい曲になる,という面白い曲。テンポ的にノリノリ,と言う訳でもないですが,聞いていて楽しいし,心地よい曲ですね。

08 dS17 ※LISPの自己紹介ソングってコト。

これが一番の鬼門かと思っていたのですがwこれが意外と嫌いじゃなかったwこんなのをやれるのが声優ユニットの強みというか。そこを最大限に利用してきた,という感じの曲です。曲が何かクセになるんですよねwあづっちのところの「ろ過のことが なんだか大好き」って歌詞が吹きましたwだぶるあ~るの思い出がwこれ,ライブの一曲目に持ってきたら最高に盛り上がりそうですねw

09 I Wish・・・

アスミス作詞の曲。これまたノリノリ。曲の流れとしてはよくあるタイプだと思うのですが,やはりこの流れは心地よいです。

10 Tomorrow

原さん作詞の曲。翼を広げているなぁw何か,歌声といい,曲調といい,なんか頭の中に蘇ってくるものがあるのですが,それがなにか思い出せない。前向きな歌詞です。

11 ぎう゛・らう゛・とぅ・みぃ

片岡さん作詞の曲。タイトルが凄いなぁ,という感じですがw曲もなかなか面白いです。まず,「Hi,Everybody!」の出だしがセクシーw演奏が楽しいですね。

ここからボーナストラックです。

12 ラムのラブソング

言わずと知れた有名なアニソンですが。LISPがカバー,という感じでしょうか。私の少ない人生経験の中で一番よかったラムのラブソングのカバーには敵いませんが,それでも素敵な仕上がりになっています。というか,元の楽曲が良いんでしょうねw

13 あなたにVacuum!~ちょいやわらかめ~<A Love Supreme for"Funk Love"Ver.>

その名の通り,ファンクな感じに仕上げていますが。なぜ,「ちょいやわらかめ」の方をしたんだろう?というのが若干謎。テンポも上がって,打ち込みの音が前面に出て,あまり「ちょいかため」の方との差がなくなっているような感じがするのですが。ノリノリな感じです。

14 あなたにVacuum!~ちょいかため~<Jumpin' & Pumpin' Ver.>

こちらは,なんと言っていいか。ギターサウンドが目立つようになっている感じかなぁ?「ちょいかため」のノリを強くしているような感じなのかな?

15 Surprise Reprise

ネジを巻き,オルゴールが鳴り出すところから始まる印象的な一曲。そして,そのままオルゴール音で静かに幕を閉じる曲です。しっとりとした感じ。

 

曲のバリエーションは少ないと思いますが,コンセプトを楽しさに絞ってつくったのかなぁ?という感じで,とても楽しかったです。あまり期待していなかった,という面はありますが,デビューアルバムとしては十分に満足いく内容だったと思います。これは,今後の活躍が楽しみになってきました。

私自身もそうであるように,スフィアと比べられることが多いと思いますが,スフィアはスフィアの良さを打ち出して,LISPはLISPの良さを打ち出して,それぞれ活躍してくれたら嬉しいなぁ,と思います。とりあえずは,LISPはアスミス以外の2人をしっかりと売り出すところから,でしょうね。

Light In a Small Prism (DVD付)

Light In a Small Prism (DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DIVEⅡentertainment
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: CD

ブログパーツ

スフィア「Spring is here」感想 [アニソン]

と言う訳で,こんな箱が届きました。

CIMG9723.jpg

開けた跡があるのは気にしないw

大きさ比較。

CIMG9724.jpg

かなりの巨大さですね。こんな大きな荷物w

中身をオープン。

CIMG9730.jpg

こうして見ると,むしろ「SUPER∞STREAM」の方が大きく見えるw

CIMG9731.jpg

まぁ,遠近法ですわねw

CIMG9733.jpg

と言う訳で,実際の比較。

スフィアの2ndアルバム「Spring is here」の数量限定特別仕様『Crystal Spring Box』です。お値段?忘れました,と言うか,忘れたい(^^ゞ

予約解禁日の日。家に帰っていつも使っているネットショップを見てみたら軒並み売り切れ。で,ダメ元で時々しか使わないタワレコのサイトを見たら。

まだ予約受付中だ!

後先考えずに予約したわけですね。あれですよ,買わずに後悔するなら買って後悔しろ!ってヤツですね。

と言う訳で,でかい箱を開けました。

CIMG9734.jpg

CD入れ。豪華ブック仕様w

CIMG9735.jpg

こんな感じ。ただ,これでは見た目どれがCDでどれがDVDかDVDはどっちがディスク1でどっちがディスク2かわかりにくいです。なんと言う罠。

CIMG9736.jpg

その下には歌詞カード。なんと,歌詞カードもこのボックスと同じ大きさwハッキリ言いましょう。ばっかじゃねーの?ハッキリ言って,大きすぎて歌詞を見るのも大変です。これだけのために,通常版買おうかと思うほどに。……歌詞は殆ど見ないから良いですけどもw

CIMG9737.jpg

ただ,歌詞は手書きっぽい感じが良いですね。

CIMG9738.jpg

中身は薄くて,写真も1枚見開きのみ。ただ,大きいだけに満足ではあります。

そして,お待ちかね。

CIMG9739.jpg

フォトブックです。ただ,私あんまり写真集は……。何で買ったんだ,って話になりますけどねorz

CIMG9741.jpg

ただ,やはり4人は可愛いなぁ,と思って眺めましたよ。それだけでも結構楽しかったです。

CIMG9742.jpg

寿さんは安定しているなぁw

CIMG9744.jpg

小物1。ポストカード。

CIMG9743.jpg

なかなか素敵ではありますがw

CIMG9745.jpg

小物2。マウスパッド。先生!ノートパソコンでタッチパッドしか使わない私はどうすれば良いですか?

これが本体ですが。タワーレコードで買ったのでポスターがついていました。

CIMG9725.jpg

こんな感じ。

CIMG9726.jpg

今回の戸松っちゃんの作画は完璧ですねw今後もこの作画監督にお願いしたいです!「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」のポスターは(ry

CIMG9727.jpg

寿さんは本当に美人だなぁ。

CIMG9728.jpg

ファンの方には申し訳ないですが,あやひーとピンクってイマイチあっていない気がします。

CIMG9729.jpg

あいなまさんにじっと見つめられたら!

 

早速本編CDを聴きました。相変わらずの捨て曲なしでクオリティが高かったです。満足感は非常に高かったです。気になるのは,シングル全部買っているものとしては,シングル曲の多さが気になるくらいでしょうか(14曲中8曲)。

と言う訳で,簡単な感想を如何に。あくまでも個人的な感想です。聴き手によって印象は変わってくると思いますが御了承ください。それと,音楽的知識が少ないので間違っている部分もあると思いますが,笑ってスルーしてくださると幸いです。

 

1 Spring is here
軽快な曲。始まりにふさわしい明るいポップソング。
静かに始まって,サビにかけて盛り上がる曲の構成に,ようやく春が来た,と言う感じを受けました。
春はここに,と言うのは,スフィアの2ndアルバムがようやく来た,と言うところもかかっているのかなぁ,と。
アルバムの幕開けにふさわしい曲。

2 Now loading ... SKY!!
アニメ『あそびにいくヨ!』OP曲で5thシングル。1曲目とは全然雰囲気が違います。
打ち込みの音が前面に出てくる軽快さが,夏らしさを演出していると感じます。
どこまでも伸びる青い空に吸い込まれて,舞い上がってしまいそうな,爽やかな曲。

3 キミが太陽
ここでアップテンポの曲。
戸松っちゃんのソロから始まるのが,個人的に印象的。
自分にとって太陽のような,キミに素直な感謝の気持ちを告げる,そんな歌詞とノリノリのリズムが楽しいです。

4 REALOVE:REALIFE
アニメ『いちばんうしろの大魔王』OP曲で4thシングル。
スフィアがはじめてロック調の曲に挑戦した曲として印象に残っています。
相変わらず,あいなまさんの声質があっていないなぁ,と感じますが。
とはいえ,今聴いても非常にかっこよい曲です。
嫌なことを忘れたい時に良いかもです。

5 Congratulations!!
これはジャズテイストなのかな?ベースの低音とホーンの軽快な音。
そして,スフィアの声が非常にマッチした曲。あ,これ好きです。
思わず踊りたくなってしまいそう。
これまた新たなスフィアの魅力発見です。

6 手のひらに夢
4thシングルのカップリング曲。
アルバムの中盤に入って,スローで落ち着いた曲で一休み。
スフィアの声で癒される感じです。

7 風をあつめて
「ラグナロクオンライン」7thアニバーサリーソングで3rdシングル。
これが発売されたすぐ後に1stアルバムが出て,収録されていなかったのですが。ここで収録しましたか。
どこまでも果てなく広がっていきそうな壮大さと爽やかさを感じさせてくれる曲。

8 かってな成長期
ゲーム「剣と魔法と学園モノ。3」OPテーマで5thシングルカップリング。ダブルA面の1曲目。
サビの「言い訳はポイして おいしいもの食べませんか」のフレーズが耳に残る曲。
スフィアらしい,こっちがワクワク楽しくなってくるような曲。

9 MOON SIGNSL
アニメ『おとめ妖怪 ざくろ』のOP曲で6thシングル。
ユーロビートな曲聴いていると,小室哲哉全盛期に邦楽聴きまくっていた私は懐かしい感じがしますw
疾走感があって,「REALOVE:REALIFE」と違ったかっこよさがある曲。
「ねぇこれは…これは恋ですか? 聞こえないでと矛盾してるね すべてを今こそ,見て!」の部分がキュンとしてしまいますw
サビの盛り上がりが気持ちを高揚させるようです。
実は,最初はそこまでではないかなぁ,と思っていましたが,聞き込んでいる内に大好きな曲になりました。

10 By My PEACE!!
落ち込んでいる人,悩んでいる人のための応援歌,と言うべき歌詞ですね。
何とタイムリーなw
音が少なくシンプルな感じのメロディでスフィアの4人の声が際立っているような曲ですね。
歌い方がコミカルな感じがしましたが,これはこれで曲とあっていていいかな,と思います。

11 Brave my heart
「ラグナロクオンライン」7thアニバーサリーソングで3rdシングル。ダブルA面の2曲目。
「風をあつめて」とは全然違った,楽しさ前回,と言った曲。
メロディ部分の英語3連呼の部分がクセになる曲。

12 クライマックスホイッスル
パチスロ「シスタークエスト2 ~魔剣の騎士と白銀の巫女~」のOP曲で6thシングルカップリング。
アップテンポで一気に駆け抜けるような感じがします。
「神様ちょっと,手抜きしないで ちゃんと巡回してよね」の部分がなんか可愛いなぁ,と思います。

13 夢奏レコード
パチスロ「シスタークエスト2 ~魔剣の騎士と白銀の巫女~」のED曲。パチスロなのにEDとはこれ如何にw
パチスロはしないので分かりませんw
クライマックスホイッスルと一転して,静かなスローテンポの聴かせる曲。
出だしの歌詞が素晴らしいですね。ここで一気に惹き付けられました。
物語の終わり。これで言うと「Spring is here」という物語の終わり。
それを優しく告げるような曲。
でも,これで終わりじゃない。
「未来へ行こう」
スフィアはまだまだこれからも続いていく。
そんな感じを受ける曲でした。

14 虹を駆ける旋律
と思ったら,もう1曲。4人の歌とコーラス,そしてピアノ。
シンプルな構成で静かに,静かにこの作品を締めくくる曲。
前回の「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」も良かったですが,こういう穏やかな終わり方も好きです。
わずか1分40秒弱の曲ですが,良い曲です。

 

ここから特典DVD。とりあえず,この限定版のみついてくるDVDをご紹介します。

まずは最初。TOKYO MXで2009年に放送された,『うたたね』と言う番組のスフィア特集らしいです。1年半前ですね。

vlcsnap-2011-03-19-19h58m15s40.jpg

戸松っちゃんは,まだまだ作画的に安定していない感じがしました。

vlcsnap-2011-03-19-19h58m34s234.jpg

あいなまさんは,凄く顔が沈んでいるように感じました。緊張していたのかも知れませんね。

vlcsnap-2011-03-19-19h59m10s82.jpg

そして,あやひーのガン見が面白かったwさすがはリーダー。メンバーをしっかり支えております。

vlcsnap-2011-03-19-20h01m59s227.jpg

映像も色々。そういえば,私スフィア結成を全然知らなくて(そもそもその時知っているのはあいなまさんと戸松っちゃんだけで,あやひーも寿さんも知らなかった(^^ゞ )。『初恋限定。』のOP見て買いに走ったのは良い思い出です。あのときは,スフィアと言えば,戸松っちゃんにあいなまさんにあやひーとかいう人に誰かしらない人(名前もよく覚えていない)って感じだったのですが。今では,4人とも実力ある人気声優。スフィアの勢いを感じるばかりです。

vlcsnap-2011-03-19-20h02m43s143.jpg

ライヴでコントをするのは,ロックさんのレポで知っていましたが,やると言い出したのはスフィアだったんですね。

vlcsnap-2011-03-19-20h06m13s202.jpg

で,ライヴ。このときは衣装がそろっているなぁ,と変なところに目が行きました。

 

次にライブ映像。

vlcsnap-2011-03-19-20h09m28s90.jpg

ライヴBD買った人にはあんまり嬉しくないような。私は勝っていないので嬉しいですが。←ライヴBDは別のだったみたいです。これは,まだリリースされていない分,だそうです。

ちなみに,ムーンシグナルとクライマックスホイッスルの2曲です。(3月20日追記)

vlcsnap-2011-03-19-20h10m08s2.jpg

おお,この髪型可愛いw

vlcsnap-2011-03-19-20h14m49s249.jpg

赤い衣装が素敵です。赤は好きな色なんですよね。おっさんには似合わないのであれなんですが。

vlcsnap-2011-03-19-20h22m15s112.jpg

これを見ていると,思わずライヴBD欲しくなりました。

最後に,去年行われたスフィアと過ごす1日遅れのクリスマスパーティのダイジェスト映像。

vlcsnap-2011-03-19-20h23m23s15.jpg

vlcsnap-2011-03-19-20h23m37s156.jpg

4人はそれぞれ衣装を。

vlcsnap-2011-03-19-20h25m46s139.jpg

あやひーは,サンタと思ったら兎でしたw騙されたw

vlcsnap-2011-03-19-20h26m14s182.jpg

あいあまさんは「木」らしいです。分からないよ!w確かに衣装の色と飾りがツリーみたいだなぁ,と思いましたが。

vlcsnap-2011-03-19-20h26m51s40.jpg

戸松っちゃんはトナカイです。トナカイが大好きらしいです。珍しいw

vlcsnap-2011-03-19-20h27m19s64.jpg

「ついてやるぞ」ってのが可愛かったですw

vlcsnap-2011-03-19-20h27m59s207.jpg

で,寿さんがブラッキーサンタだそうです。 しかし,一番若いのに進行は寿さんがしているんですね。しっかり者だ。

vlcsnap-2011-03-19-20h30m34s214.jpg

トーク。二人でクリスマスを過ごした時の話とかしていました。クリスマスケーキ置き忘れとか酷すぎるw

vlcsnap-2011-03-19-20h34m48s192.jpg

ビンゴ大会。それぞれメンバーの曲名がビンゴカードに書かれているらしいです。そして,曲が少し流れるのですが。曲が流れる度にいちいち踊ってくれる戸松っちゃんとあいなまさんが可愛らしかったwこれは,みんなであやひーの「君がいる場所」 を熱唱しているところですw

vlcsnap-2011-03-19-20h37m46s187.jpg

「愛情 友情!」の曲。あいなまさんがフライングで歌い出したり,二人が凄くノリノリで踊っていたりw楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

vlcsnap-2011-03-19-20h38m43s243.jpg

どや顔wちなみにこのとき戸松っちゃんが引き当てたのは「Baby Baby Love」でした。

vlcsnap-2011-03-19-20h41m54s109.jpg

クリスマスで身近なイベント,と言うことで,ハンドベル演奏に。2週間くらいで練習したらしいですが。忙しい中,凄いですね。これ生で見れた人は本当に幸せだったでしょう。ちなみに,曲は「らくがきDictionary」でした。客席から「Future Stream」って声が聴かれる中,無理矢理wただ,あんな小芝居見せられたら許せるかな?思わず笑ってしまいました。

こんな感じで,DVD終了。

 

まぁ,感想としては,やっぱり買って後悔のたぐいかなぁ,と感じました。どう考えても9800円の元を取れたか?と言うと(^^ゞ 個人的に,ですが。

とはいえ,アルバムのできは,名盤だった1stに負けず劣らずの名盤の予感です。2枚続けてこのクオリティ。そして5月のニューシングルが発売予定と,スフィアの勢い,まだまだ衰える予感がしません。今後,彼女たちがどこまで突っ走ってくれるのか。非常に楽しみです。

 


ブログパーツ

ちょろっと感想「シトロンの雨」 [アニソン]

最近吹いたコンボw

 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                   ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                 /      \
 |     (__人__) テトテ メトメ ヒトリトヒト  /ノ  \  u \
  |     |'|`⌒´ノ デアッテ フタリニナル  /(●)   (●)   \
.  |.    U    }           ...|   (_人_)  u.   |  なんだこいつら・・・マジやべぇ。
.  ヽ        }               \ u.` ⌒´    / 見るようつべ動画間違えたかな・・・・
   ヽ     ノ                ノ           \
   /    く


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                          ____
 |    /゚ヽ/゚ヽ                         /      \   一週間後 
 |     (__人__)                      /ノ  \    \
  |     |'|`⌒´ノ   <  ユー アン ミッ! >    / /゚\   /゚\   \
.  |.    U    }                    |    (_人_)       |
.  ヽ        }                       \  .` ⌒´|'|    /
   ヽ     ノ                        ノ       .U    \

まぁ、よく分かるというかw この曲、ゆかりん好きとして、中毒性があるなぁ、と思っていたのですが。こんな風になっている人もいるのかなぁ、と。王国民、レベル高いなぁwあと、もちろん歌唱力は素晴らしいのですが、ぴょんと飛び出て来たり、踊っているゆかりんが可愛すぎてw危うく、BDぽちりそうになってしまいました。いずれ買おうと思いますがw

で、今回購入したのがこれ。

CIMG8559.jpg 

田村ゆかりさんのニューアルバム、「シトロンの雨」です。

初回限定版を購入したので、36ページの写真集付。中身はこんな感じです。

CIMG8560.jpg

相変わらず、素敵ですw

CIMG8561.jpg

この辺は、いかにもゆかりん!って感じのポーズと表情。

CIMG8562.jpg

最近、ますますおみ足がお美しい気がしますw

しかし、34歳17歳でますますキレイになっているなぁ、と感じたりします。が、よく考えたら、私31なので、別にこれくらいの年代の方と結婚してもおかしくないんだなぁ、何て思ったりして、自分が年を取ったことを感じたりします。金朋先生の年の方ともあり得るしなぁ、と。あぁ、おれきめぇw

さて、今回は、久しぶりにゲマ通販を使いました。送料かかるけど、そんなの関係ねぇ、とIvanばかりにwで、特典が二つ。

CIMG8563.jpg 

一つがブロマイド。

もう一つが、ポスターカレンダー。

CIMG8566.jpg

2月27日にハートマークがついているけど、何だろう?と一瞬考えた私はファン失格orz

さて、CDですが、全15曲入りと、結構なボリュームでした。以降は簡単な感想を。

1 Heavenly Stars

キングレコードに移籍してから、最初と最後がイントロ、と言う事がなくなりましたね。今回も、1曲目から歌もの。始まりにふさわしいアップテンポな曲。「忘れないで どんなときも」の歌詞がいきなり印象的です。

2 Gratitude

これまたアップテンポ。イントロのゆかりんのコーラスがささやくようで素敵ですwテンポが楽しい曲かなぁ、という感じ。そして、サビがいいです。ここで一気に引き寄せられる感じ。

3 神様Rescue me!!

2曲目までとは打って変わって、トロピカルな曲。いやぁ、この感じ、凄く好きだなぁw歌詞は、今でも好きな彼に、嫉妬心?から、自分から別れを告げた女の子の、立ち直りたい、と言う気持ちを謳っているのかな?曲は明るいんですけどねw

4 ラブラブベイビーハッピースター

タイトルから分かるように、凄くコミカルな曲です。こんな曲もしっかりこなすゆかりんはさすがというかなんと言うかw凄くノリノリな曲です。ライブとかで歌ったら凄く盛り上がりそうだなぁ、と思います。サビ前のコーラスが印象的で楽しいです。凄く好きな曲。

5 You & Me feat. motsu from m.o.v.e

上の動画の曲ですね。m.o.v.eのラップ担当の方とコラボした曲で、まさに新しいゆかりん、といった感じのシングルだったのを覚えています。もう、この曲ノリノリすぎていいですねw正直、ラップは好きではないのですが、これは好きwゆかりん補正があるのは間違いないでしょうが。ライブで盛り上がるのは間違いないだろうなぁ、と。定番になりそうですw

6 Love Sick feat. motsu from m.o.v.e

一転、ミドルテンポ?のダンサブルな曲。打ち込みの音が印象的かな?「You & Me」が可愛さ満点のゆかりんなら、こちらは大人なゆかりん。彼女の懐の深さを感じさせてくれる曲です。好きだわぁw

7 Tiny Rainbow

シングル「My wish My love」のカップリング曲ですね。ゆかりんのアルバムにシングルのカップリングが入るのは珍しいなぁ、と思いました。とはいえ、このアルバムが出るまで出たシングルが3枚。カップリングは7曲で、これしか入ってないんですけどねw「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE」のED曲。やはり、可愛らしく、良い曲です。

8 砂落ちる水の宮殿

ミドルテンポな曲。うーん、なんと言えばいいのかorz何ともいえない、不思議な空気の曲、と言うか。説明になっていませんねw

9 神聖炉

オリエンタルな曲だなぁ、と思ったら、マンドリンとブズーキという楽器が使われていました。全然オリエンタルじゃないなぁwこの二つの楽器の旋律が印象的ですね。それに絡む大人ゆかりんの声がまた素敵なことですw

10 レゾンデートルの鍵

タイトルが印象的wググったら、「そのものが存在する理由」という意味のフランス語らしいです。スローテンポの落ち着いた曲。じっくり心にしみいるような、そんな曲。凄く幸せな歌詞です。あなたがいるから私がいる、という感じかな?後半に入り、しんみりとした感じを入れてきたなぁ、と感じさせてくれる曲です。

11 My wish My love

言わずと知れた「劇場版魔法少女リリカルなのは the MOVIE 1st」エンディング曲(BD発売はまだかw)まぁ、あの映画ではフルではかからなかったのですが。「PHANTOM MINDS」はフルで流したのにw
改めて聞いても、良い曲ですね。本当に心にしみこんでくる曲調、歌声、歌詞。3つが絡み合って、曲としてのレベルを高めている印象です。ストリングスがまた良いですね。ストリングス、大好きです。

12 教えて A to Z

『B型H系』のOP曲。ここでまた、ノリノリの曲を持ってくるとはwこれだけ聞いたら、ゆかりんの声の甘さが目立っているように感じて、ゆかりんファンじゃなかったらくどく感じるだろうなぁ、と思いましたが、アルバムで通して聞いていると、それを全く感じないというwむしろ、この感じが良いです!いやぁ、可愛らしいなぁw

13 恋におちたペインター

ここに来て、ゆかりんのアルバム恒例のジャジーな曲です。まぁ、ピアノとサックスだけですがwジャズテイストの曲は好きですが、これも良い感じです。

14 Goody & Happy

凄く軽やかな曲です。バンジョーやらサックス、クラリネット、トランペット、トロンボーン、チューバと使われている楽器は豊富なんですけどね。あぁ、これスカっぽいのかな?よく分かりませんが。「大好きだよ」のフレーズが耳に残りました。雅友さん、本当にいろんな曲書くなぁw

15 LOVE ME NOW!

アルバムの最後を飾る曲。これまた、軽快ですね。ホーンの音が軽快さを引き出しているというか。ピアノソロがあったりするところも面白いです。最後に、可愛い曲を選んできた、と言うのが実にゆかりんらしいですね。

 

と15曲、65分ですが、長さを感じさせない、かなり素敵なアルバムだったと思います。良曲揃いで外れがないし、相変わらずいろんなゆかりんが楽しめるし。ファンとしては大満足のアルバムでした。初めてのゆかりんとしてもおすすめできる感じですね。いやぁ、これはライブに行きたくなりますね。

 

今回はこれにて。


ブログパーツ

「白翼ノ誓約 ~Pure Engagement~」 [アニソン]

本日、頼んでいたCDが届きました。なんで、今日なのかというと、20日に注文したからだったり(^^ゞ

CIMG8092.jpg

『セキレイ~Pure Engagement~』の主題歌、「白翼ノ誓約 ~Pure Engagement~/おんなじきもち」とあやひーのデビューシングル、「君がいる場所」です。セキレイ、前回はアニメの絵柄だったんですが、今回は誰が描いているんだろう?作者、にしては、月海たんと松さんが男前すぎる気がするのですがw

あやひーの方は、聞き込めていませんので軽く感想。1曲目は良い感じだなぁ、と思いますが、飽きやすいかもなぁ、と感じました。なぜか、と言われたら答えられないのですが。メロディが単調なのかなぁ?2曲目はスローな曲。さびの部分ではしっかりと盛り上げてくる、というオーソドックスな構成。個人的にはまぁまぁかな?3曲目の「You Raise Me Up」はシークレットガーデンのカバー曲。聴いたことあるなぁ、と思ったらw全編英語ながら、それをしっかりと歌い上げるあやひーが素晴らしいです。

セキレイの方は、相変わらずの安定感。作画にもこの安定感が欲しい、と思うくらいですw花澤さんもずいぶん生長しているような気はします。でも、まだまだきついかなぁ、という感じもw井上麻里奈さんは、声が良いなぁ、と思います。格段にうまい、と言う訳ではないと思いますが、声が特徴的なので埋もれませんね。その点で言うと、早見さんは声に特徴がある!というタイプでもないので、割と印象に残らないような感じです。そこがもったいないかなぁ?で、遠藤綾さんは、相変わらず抜群にうまい。高音が安定していますし、コーラス部分では、彼女が他を引っ張って言っている印象ですね。声の艶っぽさが大好きです。

歌詞も、作品のイメージにばっちり合わせてあるのが素敵です。

「ああ どんな運命だって 

そう 高く越えてく 

負けない勇気 くれたから」

という歌詞が彼女たちの状況を表していて、素敵だと感じました。ただ、OPとして比較したら、「セキレイ」の方が良かったですね(^^ゞ 「セキレイ」が素晴らしすぎただけなのですがw

2曲目の「おんなじきもち」私はこっちの方が好きです。軽快なテンポに4人の声がのって、非常に楽しい曲に仕上がっています。花澤さんが気合い入れすぎてwwwとなってしまう部分とか、非常に愛らしいw歌詞も、作品に見事にマッチしています。タイトルの「おんなじきもち」というのが良いですよねw皆人のセキレイの6人、それぞれ違いはあるけども、皆人が好き、と言う気持ちはおんなじ。そんな感じがしました。私はセキレイのそんなところが好きなんで、ほほえましく感じました。

 

で、どちらも限定版買ったので、DVD付いてきました。早速見てみました。

ココからは、ちょっとあれな映像もあるので追記です。地上波だと、規制間違いなしですのでw

続きを読む


ブログパーツ
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

お買い物日記 11月17日 [アニソン]

本日は、CDの発売日。ということで、animateに行って、CDを大量購入してきました。

ということで、追記にて買ってきたCDと簡単な感想を。おつきあいいただける方は追記までお願いします。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(23)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

おもむろにアニソン発売日情報 [アニソン]

まぁ、なんてことはない、自分用のメモなんですけども。いよいよ秋アニメのCDも出そろってきましたね。皆様はどれを買われているのでしょうか?私は、ガンガン買いたいのですがお金がついてこないw

ということで、追記にて発売日情報を。アニソン板とか見ればいいのかもしれないですが、面倒なのでw基本的に私が欲しいものばかりなので、あまり期待しないでください。時折、注目作品も入れてみます。ちなみに、情報はanimateの通販サイトから得ています。特典がある場合は、それに関しても載せておきます。

ということで、以下追記にて。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(32)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ
アニソン ブログトップ