So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『君の膵臓をたべたい』感想(ネタバレあり) [映画]

映画『君の膵臓をたべたい』を見てきました。
Yahoo!映画を見るに、評判は上々のようで、楽しめた方も多いのではないでしょうか。
しかし、原作を一度読んでいると、「んん?」となってしまう部分がありました。
結果として、私は十分に楽しむことができませんでした。
一番感動的であろう、桜良から主人公に対する遺書の部分は、もうなんだかどうでもよくなって頭にちゃんと入ってこない始末。
原作に触れずに映画だけ見た人にとっては、(若干気になる部分はありつつ)感動的な作品。
ただ、原作を読んでしまうと、何故このようにいじってしまったのかと感じる作品。これが私の感想です。
ということで、本日は私の気になったところをつらつらと書いていきます。注意ですが、
ネタバレ満載です。
原作未読、映画見視聴の方はご注意ください。また、原作と比較してネガティブな感想が多い記事になりますことを御了承ください。
それでは、以下追記にてよろしくお願いします。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【ネタバレ注意】映画『君の名は。』の感想のようなもの [映画]

本日から公開開始の新海誠監督最新作『君の名は。』ですが、早速見てきましたので、久しぶりのブログ更新となる今回はその感想を書きます。

なお、感想はネタバレ満載となります。具体的には、物語の全体の流れや結末にも言及しております。そのため、鑑賞前にご覧になられた場合、物語を純粋に楽しめなくなる可能性があります。

また、新海誠監督のこれまでの作品の比較、といった高度な感想は、私には書けません。「絵が綺麗だなぁ」くらいの感受性しか持ち合わせていない残念な人間です。

そのことを御了承の上、感想をご覧下さい。
 
 
↓私はこれを読んで、映画を見ました。映画の内容とほぼ同じなので、映画を楽しみたい方は読まない方がいいでしょう。 
 

小説 君の名は。 (角川文庫)

小説 君の名は。 (角川文庫)

  • 作者: 新海 誠
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: 文庫


Kindle版

小説 君の名は。 (角川文庫)

小説 君の名は。 (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー
  • 発売日: 2016/06/18
  • メディア: Kindle版

 
 
感想は追記にて。 
 

続きを読む


ブログパーツ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版アニメ『ハーモニー』感想 [映画]

先日、劇場版『ハーモニー』を見に行きたいので、今回はその感想です。なお、多分にネタバレを含みますので、原作未読の方でこれから映画を見に行こうと思っている方はご注意ください。

それでは、感想は追記にて。

 

 

原作文庫版


ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)


 

原作Kindle版 


ハーモニー ハヤカワ文庫JA

ハーモニー ハヤカワ文庫JA

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2010/12/08
  • メディア: Kindle版


 

続きを読む


ブログパーツ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場アニメ「AURA 魔竜院光牙最後の戦い」感想 [映画]

田中ロミオさん原作の『AURA 魔竜院光牙最後の戦い』。オタクの黒歴史を曝くような内容で、痛みを持って受け止められた作品なのですが、今年劇場版アニメとして公開されました。原作の方は私は最近読み終わりましたが、その内容に見せられ、一体どんな作品に仕上がるのか、と興味を持っていました。

問題はこちらの方まで公開されるのか、ということでしたが、願いが通じたのか無事に公開が決まり、早速見に行ってきました。ちなみに、第1回上映に行ったのですが、観客は私を含め6人でしたw

ガガガ文庫原作の劇場版アニメというと、『とある飛空士への追憶』を思い出し、ちょっと嫌な予感はしました。しかし、監督は岸誠二さん。構成上江洲誠さん。主人公佐藤一郎に島崎信長さん、佐藤良子に花澤香菜さんと、『とある飛空士への追憶』の時のようなことはないだろう、と安心して見ることができました。

上映時間は82分。充実した時間を送ることができました。なかなかの良作に仕上がっていたように思います。

それでは、感想は追記にて。ネタバレも含まれます。


AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)




AURA アウラ魔竜院光牙最後の闘い 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

AURA アウラ魔竜院光牙最後の闘い 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 星野 倖一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/07/18
  • メディア: コミック



AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 2 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 2 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 星野 倖一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: コミック



AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 3 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 3 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 星野 倖一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/02/18
  • メディア: コミック



AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 4 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 4 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 星野 倖一郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: コミック


続きを読む


ブログパーツ
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「るろうに剣心」を見てきました [映画]

どうしようかなぁ、と悩んでいたのですが、思い切って実写映画版「るろうに剣心」を見てきました。

人気原作の実写映画化作品。なぜ今?という気がしないでもないですが。派手なアクションシーンが宣伝されたりしていました。ファンとしては、見ない方が、と思いつつ、ファンだからこそ、という思いで見てきました。

見終わってみると、色々な意味で凄い映画だ、と感じました。映画上映が134分。基本的に突っ込みっぱなしでした。そのモードに入らせてくれたのは、全ては開始3分にあったのですが……。

という訳で、個人的に「凄い」と思ったポイントを、追記にてご紹介したいと思います。これはあくまで一視聴者の感想であることをご理解の上、ご覧下さい。

ちなみに、「凄い」とは主に皮肉です。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『桐島、部活やめるってよ』を見てきました。 [映画]

本当は見るつもりはなかったのですが、某所から「評判がいい」という情報を得、早速見に行ってきました。

一応、原作既読です。とは言っても、「どうして桐島が部活をやめたのか」というところ「だけ」覚えていて、他のところをほぼすっぽり忘れてしまっている状態でした。そんな感じで見ると、物足りなさを感じるものの、これはこれでなかなか面白い作品であるように感じました。

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

桐島、部活やめるってよ (マーガレットコミックス)

桐島、部活やめるってよ (マーガレットコミックス)

  • 作者: 桃森 ミヨシ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/07/25
  • メディア: コミック

漫画版なんてあるんですねw

細かい感想は追記にて。ネタバレも含みます。また、作品についての解釈は、私の独自のもののため、世間一般と異なる事がありますことを御了承ください。

続きを読む


ブログパーツ
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。